カテゴリ:旅( 159 )

眠りなさい鎧を脱いで

c0268775_20511994.jpg










学生時代の友人たちとの女子会旅は
さながら修学旅行みたいな
大部屋でお泊まり♪
おしゃべり会は深夜まで続いたようです
わたしは聞きながら眠ってしまったけれど





一夜明けて 早朝
このところ不眠症が続いているの と
ちょっぴり目の下にクマができていた彼女が
隣の布団でぐっすり眠ってる




家庭や子育てに負けず
キャリアを通している彼女
管理職になって気苦労がまた増えたみたい
昨夜、いろいろ語っていたっけ





職場にこんなことを話せるひと いるの?
女子同士のランチ 一緒に行けてるの?
聞いてみたら
どちらもいい返事が返ってこなかった



明日はチェックアウトしたらすぐ戻らなきゃ
観光はまた次の機会ね ごめんね って







ひとときの小旅行
私たちの前では
重い鎧を脱いでね
温泉に入って疲れを流してね

柔らかな羽毛布団にくるまって
何もかも忘れて眠ってね























[PR]
by fotoro | 2017-07-31 07:36 | | Trackback | Comments(0)

旅心

c0268775_08324699.jpg











友人たちと旅行をしていました


飛騨路ふりーきっぷで
高山と下呂温泉を行ったり来たり




何度か目の高山です
同じ所を旅するのでも
歳を重ねるごとに
カメラを向けたくなるところが
変わってきます




・・・だいぶ枯れてきちゃったかな 笑
















[PR]
by fotoro | 2017-07-30 08:33 | | Trackback

そっとしておいて

c0268775_10225880.jpg




















[PR]
by fotoro | 2017-07-27 10:28 | | Trackback | Comments(4)

Resort Afternoon

c0268775_10401963.jpg



[PR]
by fotoro | 2017-07-26 09:02 | | Trackback

女どうしの友情はコップの水に似ている

c0268775_08352815.jpg












急に京都ゆきを決めたのは

彼女からのLINEを読んだから













「休日出勤の代休で

明日京都にいってきます」












「じゃ明日川床ランチしない?」










「行く行く。めちゃウレシイ!」










「じゃ 13時30分にお店の前で」










念願の川床デビュー♡














c0268775_08353973.jpg















「愛する人」って意味のピッツェリアで

チーズ味だけの極上のピザを頂きながら

彼女のお話に耳を傾ける

ちょっとだけカレシ気分




















彼女のひとり旅は

最新のカフェや雑貨屋さんもちゃんとコースに含まれていて

不器用なわたしはただ感心するばかり
















「今日実は誕生日なの」






お店の人に乾杯のキールを撮ってもらうと

インスタにあげなくちゃって 彼女


  









同僚だったとき

キレっキレの仕事ぶりに舌を巻いたものだけど

オフの彼女もいいな













グラスの水を飲み干して席を立つ

お互いひとり旅の後半戦に想いを馳せる










川床席の涼風に

少しだけ後ろ髪ひかれながら






















c0268775_08354307.jpg









[PR]
by fotoro | 2017-06-03 07:09 | | Trackback | Comments(4)

木彫りのお地蔵さま 哲学の道 その3

c0268775_08513643.jpg












木彫りのお地蔵さんの優しいお顔が見えたので
せせらぎに架かった小さい橋を渡り
一軒の工房に立ち寄りました





カメラ片手で よくいる観光客そうろうのわたしに
丁寧に応対してくださる女主人さん

大町誠一さんという
木彫り作家さんの工房でした












c0268775_08515746.jpg






















c0268775_08514031.jpg














なめらかな木肌にたたえられた
素朴な笑顔の木彫りたちが
工房ギャラリーに並んでいました











ー どちらからですか?




ー 愛知からなんですが
       奇遇なことに 円空さんのふるさと
   岐阜羽島の隣町なんです




ー そうなんですね!
円空さんは 
        主人の最終到達地点なんです









円空さんの木彫りは素朴で
丸太をよく見るとかろうじて人の顔とわかるような風貌ですから
まさかこんなにまろやかな木彫り作家さんが目指しているとは



虚を突かれた気がしました







最初の写真
荒削りにみえる仏様が
大町さんの最新作なんだそうです












c0268775_08514506.jpg








大きな出会いを頂きました









[PR]
by fotoro | 2017-06-02 09:10 | | Trackback | Comments(2)

祇園白川あたり

c0268775_17032844.jpg














しばらくぶりに
大好きな祇園白川を訪ねてみました





お店やお花たちは
少しずつあの頃と変わっていましたが
柳を揺らして通り過ぎてゆくそよ風は変わらず髪を撫でてゆきます












c0268775_17051993.jpg










あの頃はここで何を撮っていたのかな

たった1本の電話を待ちながら











c0268775_21565337.jpg










見てご覧 と
カメラに話しかけます



思い出も一緒に
キミのその瞳の奥に焼き付けてくれないかな












[PR]
by fotoro | 2017-05-12 17:16 | | Trackback | Comments(0)

京都観光・5月

c0268775_07184982.jpg











雨上がりの京都へ

ひとり旅です。







この日は観光客も少なく

八坂神社をのんびりお散歩。











c0268775_07280674.jpg








































c0268775_09245593.jpg


















c0268775_07285448.jpg














[PR]
by fotoro | 2017-05-11 07:34 | | Trackback | Comments(6)

にし茶屋街に雪は降る

c0268775_22245749.jpg

















待っていた雪でした

朝 宿の窓から盛んに落ちてくるのが見えたので
列車の時間までと慌てて路線バスに飛び乗りました




にし茶屋街は人気のひがし茶屋街に比べて
看板も少なく昔の風情がそのままです




誰もいない街
雨がみぞれになり雪へ
それがまた雨へ雪へと変わりながら
しんしんと落ちてきます






これが金沢の雪なんですね
ちょっと重めの雪ですね

















c0268775_22323161.jpg
























c0268775_07091132.jpg












ちょいピント甘し。残念。
















[PR]
by fotoro | 2017-01-31 06:20 | | Trackback | Comments(2)

春待ちスナップ 兼六園点描 その3

c0268775_10100504.jpg









兼六園
その昔は兼六公園と言っていたそうですね
市民の憩いの場だったのでしょう

そんなお散歩モードで散策です







c0268775_10095236.jpg












c0268775_10101101.jpg









外国人旅行者気分で一枚。


兼六園
美しい庭園です
他の季節もまた訪れたたいです




[PR]
by fotoro | 2017-01-30 10:09 | | Trackback | Comments(4)


photo is love,photo for smile…


by fotoro

画像一覧