枯れないふたり

c0268775_06225599.jpg













枝垂れ梅たちが
早春のシンフォニーを奏でる片隅で
ロウバイの木がまるごと満開でした

時がそこだけ1月のまま止まっているようでした








花は幾分カサカサしていましたが
いつも通り優しく気高く香っていました










冬の寒さを忍んで咲き続けたから
今 春の陽ざしを楽しめている










そんなこと勝手に思い込んで
撮らせて頂きました^_^











[PR]
by fotoro | 2017-03-10 09:16 | お花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fotoro.exblog.jp/tb/26488896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by milk--love at 2017-03-10 13:05
fotoroさん こんにちは(^-^*)
今日のお写真を見ていて思ったんですけど、
桜、梅、ロウバイは、人生に似ているな~と
感じました。
若い時は桜のように華やかで、
華やかなだけが人生じゃないと気づく人生の
折り返し地点辺りからが梅の花で、
ロウバイは穏やかな時間を過ごす人生の後半。
こんな事を思いました(*^-^*)
それにつけても、ロウバイはいい香りがしますね♪(^-^)
Commented by fotoro at 2017-03-14 18:23
milk-loveさん
お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい
m(._.)m
milk--loveさんに教えてもらって
はっとしました
人生は桜から梅、そしてロウバイのようなものなんて…
ほんとうにそうかもしれません
不思議なことに季節が張るから冬へとさかのぼるのですね
寒い季節だから明かりがともるようなあたたかさがいとおしいのかな

はい いい香りのなか
冬の名残を撮ってきました

いつもありがとうございます^◇^


photo is love,photo for smile…


by fotoro

画像一覧